fc2ブログ
またいつか人のためになれるように
大野くんのラストコンサートでの挨拶の一部ですが

僕は明日から、自分のことをちょっと考えて、自分の時間を大切にちょっと生きてみようと思っています。まあ、何するかはまだ本当に決まってもないですが、明日から思ったことをやってみようかなと思っています。またいつか、人のためになれるように。

聞き流せば、何てことの無い、今の気持ちを吐露しただけにも受け取れますが、

彼は、余計なことを付け加えないで簡潔に素直に思っていることを言葉にしますので、それを知っていれば、とても深い言葉として受け取れますよね

この言葉の意味は、
今までは、「嵐」のことを考えて、自分のことは後回しだたった
自分の時間を自分だけの為に使っていなかった
いつでも四人の幸せを願っていたんですものね

休みに入ってみないと何をしたくなるかわからない

考えていることがあったとしても公言はしないですよね

またいつか人のためになれるように…というのも
ずっと「人のために」生きてきたけれど
今度は、自分のために生きてみるということですね

切なくなります

でも彼のこういう思いの全てを理解できる人って、どれくらいいるんだろうと思います

価値観というか、思いやりの深さとか、寄り添う力、理解力、語彙力、文章を読み解く力、人を尊敬する気持ち

芸能界には、必要ないことなのかもしれません
それより必要悪なのかもしれない

その中でもベテラン俳優の方や優れた監督さんから認められている大野くんは、人間的にも優れていると思っています

「いつかまた人のためになれるように」

ゆっくりした時間を過ごして、ファンのために何かしたいと思ってくれたら嬉しいです


KOH+の「最愛」の歌詞にもありますが、

強がってるんだよ…
あなたがまだ好きだから


本当は早く会いたい
姿を見せてくれるだけじゃない
歌って踊っているあなたに会いたい

他のメンバーにもそのファンにもわからないだろうな




ランキングに参加しています
お手間でなければ、クリックしてくださいね



このブログの更新をお知らせできます


関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム