fc2ブログ
妄想物語 智の恋 悪い子 その17
彼……智が少し強引に食事に誘ったり
その後、何もなかったかのように振る舞ったりすることで
女の気持ちは、動かされるのだろうか

そういう事もあるのかもしれないと思いながらも
私には通じないと思った

年下の男の気まぐれに振り回されたくはなかった
相手に事欠かない彼の大勢の女の中の一人には、なるまい
いやその前に、彼は私への興味を失っただろう

以前のように仕事に明け暮れて
時々、男とホテルに行って体を温め合う
そういう日々を過ごすだけだ

そう確信していた私に
智からまたアプローチがあるとは思わなかった

うちの結婚式場での撮影が終わり
撮影スタッフが最後に私の所に挨拶に来てくれた

私からも数回に渡って撮影してくれた事を感謝した

「放送を楽しみにしています」

「きっと綺麗に映っていると思いますから期待して下さい」

「楽しみです」

ふと智の事を思った事を見破られたのだろうか
その方に言われた

「大野くん忙しくてね
このドラマの後も仕事が控えているから
休みなしなんですよ」

「そうですか
大変なお仕事ですね」

「頑張ってますよ彼は」

「そうですか」

「藤堂さんに会ったらよろしく言っておいてと言われてまして」

「そうですか」

「自分で言えば良いのにね」

「え?
まあ……そうですね」

「また連絡するんじゃないかな」

「そうですか」

軽く流して返事をした








関連記事

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム