fc2ブログ
妄想物語 智の恋 悪い子 その15
夕飯は帰りの運転があるので
お酒は飲まない

お昼にたくさん食べているので
軽く済ませた

「この宿も良かったわ
露天風呂があると気分が変わるわ」

「そうだね
またどこか新しい所を見つけておくよ」

「そうね」

「今日も楽しかったよ」

「私もよ」

そう言い合い
抱き合って軽くキスを交わす

体だけの関係だが
私を楽しませようとしてくれるのが優しい

帰りの車の中で
バイブにした携帯が震えたのがわかったが、彼の前で読むのは止めようと思い
そのままにした

マンションの部屋に戻り
手を洗う前に携帯を見ると
智からのメールが二件あった

一通目は
(無視するなよ)だった

ついさっき届いたものは
もう少し柔らかくなっていた

(どこにいるの?
俺は今日の仕事が終わったところなんだ
読んだら返事してよ 待ってる)

強い言い方の後
下手に出るような言葉を選ぶ
意識的にやっているのか
それとも無意識なのかわからないが
駆け引きに長けているように感じた

お風呂でゆっくりシャワーミストを浴びたかったので
今すぐ返信することにした

メールが来たのは11時だ
こんなに遅くまで仕事があるのね
これから家に帰るのかしら

そう思い
そのまま書いて送った

しばらく画面を見ていたが
返信が、すぐには来そうになかったので
先にお風呂に入り
1時間程してから携帯を見ると返信があった

(どこ行ってたのか教えてくれないんだな
今は、家にいるの?)

(用事があって出掛けてたのよ
今は、家よ)

(明日は仕事?)

(仕事よ)

(何時に終わる?)

(だいたい、いつも21時には終わるわ)

(会えない?)

(会えないわ)

(電話番号聞けば良かった
メール打つのが面倒)

(もう遅いから寝たいんだけど)

(わかった やめるよ)

それで終わった
冷たい終え方ね

彼はいったい何を考えているんだろう
会えると言ったらまた会うと言うのだろうか

年上の女に ちょっと気まぐれを起こしているだけに決まっている
きっとすぐに忘れてしまうんだろう

そう思って眠りについた








関連記事

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム