fc2ブログ
妄想物語 智の恋 悪い子 その9
彼が明日の朝までフリータイムだと言うのと同じく
私も明日は休みだった

結婚式場は、年中無休だったが
吉日でない日は、スケジュールに余裕が出来るので
その日に休みを振り分けている
月に6日程、休日を作っていた

その夜、私の仕事が終わるまで
彼は、一人で店で待っていると言った

今から行きますとメールを送ると
しばらくして返信が来た

(待ってるよ
気を付けて来て)

優しいのね
でもなんでそんなにも私を誘うのかしら
何に興味を持ったのかしらと思う

店に入ると彼をすぐに見つけることが出来た

「お待たせしたわね」

「良いよ
仕事なんだから」

「ええ
こんなに普通の人がたくさんいる店で大丈夫なの?」

「大丈夫だよ
悪いことしてるわけじゃないんだから」

「それもそうね」

「まあバレたらまた違う女といたとか言われるだろうけど」

「良いの?」

「良くないけど構わない」

「強いのね」

「外野を気にしてたら何にも出来ないよ」

「そうね」

「そっちこそ
旦那とか彼氏とかにバレたら?」

「旦那も彼氏もいないから」

「いないの?マジで?」

彼は、身を乗り出して聞いた








関連記事

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム