fc2ブログ
THE MUSIC DAY 氷琴を演奏した大野くん
去年のハモニカタンスも彼の得意とする工作と音を奏でる感性の素晴らしさを届けてくれたけれど
今年の氷琴は、もっと驚く程の完成度でしたよね

マイナス23度という
濡らしたタオルを振るだけで棒状に固まる程の部屋で
いくらmont-bellの冬山用の防寒着と手袋と本格的なボアの帽子被っていたって
まだ寒い中で
氷切り出して音階探しながら削って鍵盤……音盤作って丁寧に並べてね

調律しながらの作業で
素晴らしいと言われてましたけど
驚かれる程の上手さだったのかしら
なにしろなんでもさらっとやってしまうから
難しさが伝わって来ないのよね……

それでもマイナス23度の中では
指先の感覚がなくなって来ていると言いながら並べてました

完成した氷琴を前に
あとは練習します!と宣言し
バックには、セカムズのオープニング曲が流れた~~
毎週水曜夜のトキメキが甦って来るよ

ここまでだってすごいのに
それをプロのマリンバ奏者に習って弾いちゃうんですからね

それも難解そうな曲ですよ
「道化師のギャロップ」

え~~~?こんな難しそうなのやるの?と思って
でも一番簡単そうなパート選んでくれた…と、ほっとしたら大間違い……
ソロはあるし黒鍵も使うし早いし
大変だわ……

そしてやはりここで
難しくて悶えてる彼を見ることが出来ました

でも結局は、ちゃんと弾けるようになっちゃうのよね

楽譜を読んで鍵盤を弾くという方法でなく
どうやったら音階を覚えられるのだろう
音を聴いて、鍵盤の位置を覚えられるのだとしたら
その感覚って脳のどこの部分を使うんだろう
当たり前のように楽譜から鍵盤の位置を覚えている者からは想像できない事です

マリンバの経験者が数人
どれ程、彼が上手いのかをツイートしてくれていました

リズム感の良さ

打ったら取り返しのつかない打撃音をためらいなく打つから遅れない

スピードが変わっても対応している

手首の柔らかさ、ストロークの綺麗さ

等々……称賛されてました

大野くんの才能って無限だと思うんです
手先が器用なだけでない
音楽の感性も持っているから
専門的な知識を持たずとも
感覚とこれまでの経験をフルに使う事が出来るのかもしれません

彼の引き出しの多さと、その容量の大きさ
それを使える実力と、ドヤらない心

大野くんって本当にすごい人です
タレント(才能、素質、技量)という英語の本来の意味を彼こそが持っていると思います

そんな事を改めて感じでしまった「大野智の作ってみよう」でした

最高だよ~~~




いつもクリックありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ



関連記事

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム