fc2ブログ
「沈黙の人」読みました
「沈黙の人」小池真理子

まだ小池真理子 続けています
心に残った文章を少しだけ記録しておきたい


長生きしすぎるから
難病に出会うんだと
パーキンソンの われいうに
膠原病の友 力なく笑う


あちこち痛いのは仕方がない、痛みの理由なんかわからない、もう病気は治らないんだし、あんたはじきに死ぬんだから、じたばたしないで諦めなさいよ、そう言われて入るような気がするのです。


あれほど大好きで大嫌いだった、あれほど愛し、憎んでいた………




施設に入っている父
言葉が不自由になり人に気持ちを伝えられなくなって沈黙を決めた

父親の入る施設に通う主人公は50代の衿子
雑誌の編集者として仕事に生き甲斐を持っている
父親が亡くなってから
使っていたワープロや知人に宛てた手紙などを読んでいく

その施設の部屋の様子や
だんだんと沈黙していく老いた父親のようすが
私の父親の最期を思い出し
読み終えた時、胸が詰まってしまいました

小池真理子は、やはりすごいな
全てが自らの経験では無いと思うけど
リアルです



次は、小池真理子でなく林真理子です
「マイストーリー」を図書館から借りています

その次は「虚無のオペラ」小池真理子

図書館から準備が出来ているとメールが来ました
早めに引き取りに行かないといけないけど一週間で読み終えなきゃいけないわ

ちょっと欲張って予約し過ぎました




いつもクリックありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム