fc2ブログ
妄想物語 智の恋 トライアングル その28
今日は咲希の部屋に先に着いた

何となくリビングを見渡すと
棚の上が少し変わった気がした

今まで何があった場所だっけ
思い出せなかった

咲希が帰ってきた

「お帰り」

「智の方が早かったのね」

「うん
ワイン買ってきたよ」

「ありがとう
私もおかずを買ってきた」

「うん
ワイン頼まれたけど
今日なんかの日だった?」

「特にないけど
ローストビーフが食べたくて
そしたらやっぱり赤ワインかなって思ったの」

「そうだね
肉が食べたかったんだ」

「うん」

二人で支度してリビングで飲み始めた

「あそこの棚の感じが変わったよね
何があったっけ?」

「ああ…そこはね
写真立てがあったでしょ?」

「あ…そうか」

「片付けたの」

「なんで?
拓海さんの写真だったんでしょう?
毎日手を合わせてるんでしょう?」

「なんで知ってるの?
司から聞いたのね?」

「うん
良いのに…
拓海さんの写真があってもさ
良い男だったって司が言ってた」

「そうね
でも今は智といるんだから拓海の話は良いわ」

「そうなの?
でも俺は構わないよ
咲希がその頃幸せだったんだろうなって思えるから」

「そう?
そんな風に言ってくれるのね」

「うん
だから写真置けば?
見えるように
俺 拓海さんの顔見たことないよ」

「そうね
智が来る日は伏せてたからね」

咲希は写真を引き出しから出してきた

「これが拓海よ」

「すげえ~カッコいいな
何歳?」

「私と司と同じなのよ
32だわ」

4年前に亡くなったけれど
一緒に歳を取らせて考えているんだな
そういうものなのかもしれない
咲希の悲しみを感じた

「でもこの写真は28の時だから
智と同じね」

「俺より大人な感じだな~」

「ふふふ…そうかもね」

「ダンスやってたんだよね?」

「そうよ
ダンスはいろいろやったけど
舞台にも立ってたし
何でも踊れたわ」

「へえ~すげえな
かっこいいよな」

「そうね
素適な人だったわ
すごく愛してくれた
でももういないの」

「そうだね
でもこれからは俺がいるよ」

「うん
智も私を愛してくれるの?」

「愛してるよ
今まで感じたことがない位 咲希を愛してる
咲希の為に何かしてあげたいし
咲希が思っている事を全部知りたいし
こうやって拓海さんの話も聞いてあげたい」

「ありがとう智
きっと私も智の事愛せる時が来るわ
もう少しだけ待ってね」

「うん
待ってる」


いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

余力があったらこちらへも♪
関連記事

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム