fc2ブログ
おかしなコンサートだった
朝ドラ「ブギウギ」を見ています
なんとなく朝ドラを見る習慣になってます

今日も記録しておきたい台詞がありました


先輩が出る舞台で使う小道具を用意できなかった同期の失敗を先輩に謝る主人公に対して

「あなた達のミスで一番迷惑こおむったの誰だと思う?

お客様

お客様はね、現実から離れたくて劇場にいらしてるの
そのお客様に、私達は一瞬でも現実を感じさせちゃ駄目
それはプロじゃない


そういう事ですよね
コンサートで、自分のミスで機嫌が悪くなる人がいましたね
機嫌を損ねないように、余計な声を出さないように口元を押さえたり、じっとして、こちらが緊張するソロ曲がありました
あ…ピアノの演奏だったか?

どの公演でも、皆、そんな風にしてましたよね
今はSNSがあるから、伝わってきて、気をつけてました

次だね…次だよ…という声が、周りから聞こえて
ました

メンバーの結婚後の公演とか、彼女が来ていたとか、一人のメンバーへの執拗な嫌がらせとか、現実を感じてましたよ

駄目よねぇ…

その日のために、それぞれ…たぶん全員が、万障繰り合わせて集まって来ているのに、
そんな気持ちにさせられました

残念だわ…

そして
Hey! Say! JUMPの四大ドームツアーの抽選の申込みが始まったというツイートを見ました
12月23日から10公演ですか

疑問を呟くツイートは、少ししか見当たらなかったけれど、大丈夫なのかしら

その時期に、Hey! Say! JUMPは、どことどのような契約をしているのか

コンサートができるほどなのか
ファンクラブはどうなっているのか

何も思わず、コンサートのエントリーをしたと喜ぶ人達が多くて驚いています

別世界?過去にいる?
事務所に失望しているのを隠しているのか、自分を鼓舞しているのか…

不思議です
理解不能…
プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム