fc2ブログ
陶芸やってる?
「ボーイフレンド降臨」が終わりました

高橋海人くん
記憶喪失になる前の「澄人」と記憶喪失中の「アサヒ」と、記憶が戻った「澄人」の演じ分けが上手かったと思います

記憶が戻ってからの「澄人」には、以前の「澄人」に「アサヒ」の時に知った感情が加わっていることが、見ていてわかりました

とても良かったです

キンプリ…みんな魅力的だから、もったいないと思ってしまうわ



晴れれば、大野くん釣りかな?キャンプかなと思い、雨でも絵を描いているかな?と思う

なんとなく、好きな髪型して、陶芸をやっているような気がしてます

昨夜の夢で、そんな彼を眺めてました
山奥に住む陶芸家に弟子入りしていて、顔を土で汚しながら夢中で土をいじっている姿を遠くなく近くなく、もしかしたら映像だったかも知れないけれど見ていて
あ…陶芸だったのか~と思っていたのでした


今日は、下駄箱の片付けをしました
家族がいるときでないと、古い靴を捨てるのか、どこか別の場所にしまうか聞くことができないので、聞きながらやります

本当は、隠れた家事を知って欲しいわけです
片付けしても気付かれない場所って、山ほどありますからね



中山七里さんの本をよく読みます
天才ピアニストの名推理で事件を解決するシリーズから読み始め、手当たり次第に読んでいますが、
最近読んだ2冊「帝都地下迷宮」「騒がしい楽園」は、ちょっと好みではありませんでした

シリーズ化しているものは、人物像や関係が頭に入っているからか読みやすいです

主人公が好きになるかどうかもありますね

今、図書館から
麻見和史さん「聖者の凶数」と
辻堂ゆめさん「悪女の品格」「君といた日の続き」
「あなたのいない記憶」「いなくなった私へ」を借りています

図書館が休みに入る前に、もう少し借りておかないと、読みきってしまいそうです



ランキングに参加しています
お手間でなければ、クリックしてくださいね




このブログの更新をお知らせします
フォローして下さった方を私は知ることができないシステムなので、お気軽にどうぞ

スポンサーサイト



プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム