fc2ブログ
ライブに向かうときの気持ち
関ジャムのユーミン特集で、書き留めておきたい言葉がありました


あらゆる規模、あらゆるテーマのコンサートやライブを行ってきた中で、変わらずに心がけているライブに向かうときの気持ちの作り方は?

という質問に

そのライブ会場に来てない人にどれだけ届くかってことを常に意識します

ライブに来てくれた人には、きっちりサービスできるから、そうじゃない人に届くぐらいのエネルギーで


諸事情で行かれなかったファンに届くようにと考えているなんて、嬉しいですよね

人気があるほど、抽選で外れる人が多く出てくるし、行きたくても行かれない人もいる
そういう人達も大事だと思ってくれているのでしょう

すごいし、素晴らしい考え方だと思いました

また
まず健康でないとね
と言っていました

健康第一を常に言い続けていた大野くんを思い出します

当たり前だけど、それがいつも頭にあるのと無いのとでは大違い
嵐のリーダーとして、大事なことを言葉にしていたんだわ



コンサートか…
遥か昔のような気がする

音響の悪い、騒音か輪唱か光の洪水かのような東京ドーム
歌を聴きに行くというよりも、本人に会いに行って、お祭り騒ぎしてくるのが目的のような

もっとちゃんとした会場で、もちろん生で歌う歌を聴きたい
いつか叶うのかな

大野くんがまたいつか、自分のファンに歌を聴いてもらいたいと思ってくれますように

歌とダンスを捨てませんように
何十万人といる自分のファンの存在を忘れませんように

そう願っています



ランキングに参加しています
お手間でなければ、クリックしてくださいね



このブログの更新をお知らせできます




プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム