fc2ブログ
最初から違和感
思えば、2003年のコンサートDVD「How´s it going」を見たときの衝撃よ

アイドルソングを若い声で歌うメンバーとは違う、大野くんの完璧な歌声を聞いて驚きました
ダンスもそうです

ソロ曲を歌い踊るその数分間は、
ジャニーズのアイドルグループのコンサートでは無いような
場違いとも言えるパフォーマンスでした

会場にいる方々は、大野くんのソロ曲をどう捉えたんでしょう
すごい実力だと思いましたか?
どうしてこの人が嵐に入ったんだろうと思いましたか?
嵐のリーダーにふさわしいと納得していましたか?

私は、ライブだと2011年発売の「君と僕の見ている風景」からのファンなので、遡ってライブDVDやBlu-rayを全て購入しました

大野くんは、もう30歳になっていましたので、
「How´s it going」の頃のような、イケイケな雰囲気は、あまりなかったけれど、若い頃の彼を見てドキドキしてました

「How´s it going」は、一番好きなアルバムです
大野くんが、メインボーカルでリードボーカル役なので、その素晴らしい歌声を堪能できます

夢中で繰り返し聴いていたことが懐かしい
なんだか切なくなります



先日の猫の切り絵は失敗したので、やり直しています
3枚目です…





ランキングに参加しています
お手間でなければ、クリックしてくださいね



このブログの更新をお知らせできます




プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム