fc2ブログ
妄想物語 智の恋 愛しい男 その16
智のドラマを見ている
一人の女を激しく愛する男の役だ

半ば強引に婚約した相手が、不倫の恋に走って行くのを止められず、もがき苦しむ姿がリアルで苦しくなる

彼のラブシーンは、普段の彼とあまりにも違い衝撃的だ

彼女を見つめながら近づき
とろけそうな目をする女の頭に右手を置いてから、その手を頬まで下ろし唇を親指でなぞる

少し唇を開かせるとその唇めがけて行くのだ
智の唇が女優の唇に触れた瞬間
体の奥がゾクッとした

柔らかくて温かい智の唇をあの女優も感じているんだわ
仕事とはいえ、キスはキスだ
そこには、素の自分もいるだろう

智は、どう感じているんだろう

でもこんなことを話すと嫌がるに違いないから黙っていよう

今、何をしているのかしら
付き合い始めの頃は、あまり思わなかったのに最近よく考える

智の助けになりたい
彼が、好きなことを思う存分出来るように静かに愛していたいと思う



メールの着信音で目が覚めた
スマホの時刻を見ると午前2時だった

(何してる?)

智からだった

(寝てたわ。どうしたの?)

(会いたい)

(来る?)

(良いの?)

(良いわよ)

(じゃあすぐ行く
今、マンションの前にいるんだよね)

(そうだったの
すぐいらっしゃい)

(うん
ありがとう)

ありがとうだなんて、どうしたのかしら

すぐにチャイムが鳴ったので、エントランスの鍵を開けた
数分で玄関のチャイムが鳴った



サトシックがたくさん♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ








プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム