fc2ブログ
妄想物語 智の恋 悪い子 その20
目が合ったまま近づいて行かない私を怪訝そうに見ていた智は
どうしたの?と言いながら歩いて来た

「怪我してるの?
どうしたの?」

「これ……包丁で切った」

「なんで?仕事で?」

「家で料理してて」

血の気が引いていくのがわかる

「顔色が青くなったけど
大丈夫?
怪我したの俺なのに」

「血が怖いの」

「そうなんだ
でも大丈夫だよ」

「痛くないの?」

「痛いよ
動かせないんだ」

「いつ切ったの?」

「ん~と
4日前かな」

「メールくれたときは?」

「切ってからメールしたよ
なんで?」

「聞いてたら来れなかったわ」

「なんでよ」

「だから血が怖いのよ」

「そうなんだ
でも大丈夫だから」

「ええ」

彼に背中を押されて歩き
テーブル席に座った

「じゃあどんな風に切ったか知りたくないよね」

「言わないで
ほら震えが止まらなくなってる」

手が小刻みに震えているのを見せた

「ほんとだ
相当怖いんだね」

見るのも怖いのに彼の左手から目が離せなかった









スポンサーサイト



テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム