fc2ブログ
妄想物語 智の恋 続 花の名の女性(ひと) 愛する その20
海斗をベッドに降ろして
智くんの夕飯の準備をした

焼いて冷蔵庫に入れておいたハンバーグと花音の大好きなカボチャのポタージュを温めた

海斗はベビーベッドに付けたメリーを見て
手足をばたつかせて喜んでいる

髪を拭きながら智くんが戻って来た

「乾かしてくれば?」

「面倒くさい」

「寝癖が付いちゃうでしょ?」

「良いよ どうせ帽子被っちゃうんだから」

「やってあげるから」

「やってくれる?」

子供が生まれるまでは、よく一緒にお風呂に入った
お互いの背中を流して髪を洗い合った
ドライヤーをしてあげると気持ち良さそうな顔をした

海斗が生まれてから初めてドライヤーをしてあげた

「よく一緒に風呂入ったね
髪も洗ってくれたしドライヤーもやってくれたよね」

「そうね」

「やっぱ嬉しいよ」

「これからだってやってあげるわよ」

「ふふ
すみれさん……」

そう言って素敵な顔を作ってみせる
電子レンジが出来上がったと鳴っている

「何しようとしてるの?だめよ
ご飯食べるんでしょう?」

「ばれたか」

食事しながら今日翔太さんからもらったプリントを見せた

「どんな感じなの?出来そう?」

「うん やってみたい」

「じゃあ決まりだね」

「大丈夫かな」

「大丈夫だよ
なんとかなるよ
いろんな事を心配し出したらきりがない
その時その時考えて行こうよ」

「そうね
そうかもしれないわ」

「うん
すみれの事を待っていてくれるリスナーの為にも頑張ってみようよ」

「うん
そうね」

智くんにいつも背中を押されて前に進める

「明日翔太さんに電話するわ」

「うん
近々会おうよって言っておいて」

「わかりました」




いつもクリックありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム