fc2ブログ
妄想物語 智の恋 Slow time その9
「それで?どんな話なの?」
食べながらで悪いけど時間ないもんね?」

「はい すみません」

俺はナイフとフォークを両手に持ってハンバーグを切りながら聞いた

「え~と……
友達のことなんですけど
芸能界の事だから大野さんに聞くのが良いんじゃないか思って」

「うん?」

「最近よくライブに行くんです
インディーズのグループなんですけど」

「へえ~ロック?」

「そうです
友達に誘われて一年前からハマってるんです」

「ふ~ん…で?」

「その友達がメンバーと親しくなりそうで
それが心配っていうか……」

「そうなんだ」

「はい……
偶然が重なって親しくなっちゃって
友達は夢中だから嬉しくてしょうがなくて
でもそんなこと大丈夫なのかなって信じられなくて」

「そうだね」

「言い方悪いけどファンに手を出すなんて良いのかなって思ったりして……
どう思いますか?」

「うん
ファンの子にはまずいよねえ」

「やっぱり そう思いますか?」

「そうだね…絶対にあり得ない事だし
あったらいけないって思う
だいたいファンの子にとって俺たちって作り上げられたものであって
本当の俺を知らずに好きだって思ってくれてるんであって
そんな気持ちで付き合うのは上手く行かないよね
俺たちの仕事からしたらモラル違反だと思ってる
それに実際に会ってみたら思ってた人じゃないなんて事になりかねないよね」

「そうですか
そうかもしれません
でも大野さんは、実際の大野さんとあまり変わらない気もするけど」

「そう?
いや……わかんないよ?」

「そうかしら?
大野さんは、大人だし優しいし目の前で見ても素敵です」

「ありがとう
それでその友達は、どんな風なの?夢中なんだ?」

「はい……
遊ばれてないか心配なんです」

「どんな付き合いになってるの?
恋人みたいな?」

「まだ二人っきりでは会ってないけど
メンバーと一緒に飲んだり他の女の子数人と一緒に遊びに行ったりしてます」

「そうか~
どうなんだろうね
遊ばれてるか本気で付き合おうとしているのかは
本人にしかわからないし
恋愛なのかもしれないしね」

「そうですよね
本人にしかわからないですよね
そうですね」

「うん…
だからしばらくそのまま続けてみたら良いよ
きっとわかることだから
ね?安心した?」

「はい…」

「それに茉莉ちゃん素敵な子だから遊ばれてるなんて事ないよ…きっと」

「え?」

「茉莉ちゃんの事なんでしょ?」

「あ~わかっちゃいましたか」

「うん…バレバレ」

「ふふふ」

「ははは……
頑張ってみて
また話を聞かせてよ」

「恥ずかしいから嫌です」

「そんなこと言わないでさ」

「ありがとうございました
なんか……話して良かった
この辺が温かくなりました」

茉莉ちゃんは、胸の辺りに右手を当てて
俺を見て微笑んだ

可愛いな
恋してる子って可愛いな

ランチを終えてテイクアウトのコーヒーを買って公園を歩いた




いつもクリックありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム