fc2ブログ
妄想物語 智の恋 Slow time その6
「梓ちゃん 友達とって言ってたけど彼氏?デート?」

「 え?違いますよ 彼氏じゃないです
男の友達ですけど」

「へえ
でもそういうのってデートって言うんじゃないのかな~」

「そうかもしれないけど
付き合ってるわけじゃないから友達なんです」

「 そうなんだ
俺の中では二人っきりで遊びに行くのをデートって言うんだけどね」

「 そうですか?」

「うん そうだよ
誰に聞いたってそう思うけどね」

「 そうかな」

「 そんなに考え込まなくても良いんだけど…」

「 はい」

また湖面に目をやると
さっきまで激しく泳いでいた鯉はどこかに行ってしまっていた

梓ちゃんの横顔を見ると光の加減ですごく大人っぽく見えた
男とデートするんだな
その男は梓ちゃんが好きなんだろうか
こんなに可愛い子と並んで歩くなんてきっと鼻が高いんだろうな

そんなことを考えていたら
店の入り口のチャイムが鳴った
客が来たようだ

俺は中に入り奥の席に座った

梓ちゃんはその客に水とメニューを運んで行った
さっきからずっと梓ちゃんを目で追っている
変なこと聞いたからかな
特別な感情を持っている訳じゃなかったが
どんな男が好きなのかなんて考えていた

梓ちゃんが水の入ったピッチャーを持って
にこにこしながらやって来た

「どうぞ」

「ありがとう そろそろ帰るよ」

「そうですか
またお待ちしています」

マスターに片手を上げて挨拶し
さっきのカップルの楽しそうな声を聞きながら店から出た

この店はゆっくりとくつろげて最高だな
コーヒーは上手いし
気楽に話せる女の子がいるし
マスターも良い人だしな
これからも大事にしていきたいなと改めて思った




いつもクリックありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム