fc2ブログ
妄想物語 智の恋 イニシャルのネックレス その12
仕事終わりに飲みに行く話も出たが
もやもやした気持ちのまま飲んでしまったら
きっと深酒になる

明日も朝早くから仕事があるから我慢し
マネージャーに家まで送ってもらった

珍しく寝ていない俺に声をかけた

「疲れてるのに寝ないんだ?」

「うん…気になることがあって寝ちゃいられない」

「なに?気になることって…」

「うん…まあ…良いよ」

「そう…
明日8持に迎えに来ますから
早めに寝てくださいよ」

「わかってるよ」

こんな事くらいで
何やってんだか
俺に興味を持たない女がいるってだけだ

特に美人でもスタイルが良いわけでもない
他の男と仲良くやってるのを見て
嫉妬してるだけだ

そんな風に考えるが
汗が光っていた額や
鏡越しに見つめ合った顔が、浮かんでくる

風呂に入っていた30分間に
2人からメールが来ていた

2人とも一晩つき合っただけの女だった
どうでも良い

もちろん返信なんかしない
アドレスをしつこく聞くから
遊び用の携帯のアドレスを教えたってだけだ
どんどん増えてくから
どんどん捨てる

俺は遊び相手なんだ
ちょっと自慢できるだけの…
だから俺も本気にはならない

ワインを少しだけ飲んでベッドに入ると
今日の疲れがどっと来たようで
すぐ眠れた



スマホのアラームで目が覚める
今日も始まった
なんか良い事あると良いけどな

冷蔵庫を開けて牛乳を飲んだ
顔を洗って一応髪も整えた

今日の仕事は何だっけ
今度マコちゃんに会えるのはいつかな
落としてみようか
落とせるかな

化粧の薄いすっぴんに近い女に
こんな思いをさせられて
なんだか少し楽しくなっていた

どんな子なんだろう
今までどんな男と付き合って来た?
俺は、どんな男に見えてる?

マネージャーの運転する車の中で
思い出し笑いをした

気づかれないように顔を両手で覆った

「大野さん…寝てないの?
大丈夫ですか?」

「あ~寝たよ…酒も飲まずにね」

「今日もがんばって下さいね」

「わかってるよ」



いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ


お時間ありましたら覗いてみてね♪


テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム