fc2ブログ
妄想物語 智の恋 木漏れ日を浴びて その13
「先生…アリスさん 楽しそうですね
カメラの向こうでワクワクしているのがわかりますね
写真撮られるのが楽しくて仕方ない感じですね」

カメラマンが言った

「そう?
モデルに向いてるかしら?」

「そう思います
もうすでにモデルです」

「あまり言わないでおいてくれる?
その気になると困るから…」

「困りますか?」

「ちょっとそちらの世界に興味があるような気がするのよ」

「反対なんですね」

「ええ…
手元に置いておきたいのよね」

「母親としてはそうなんでしょうね
でもこういう事って止められない時があるんですよ」

「そうね
そんな気もするわ」

「もしご本人がモデルになりたいとおっしゃったら?」

「その時はまた話し合うかもしれないわね
でも出来るだけ先に伸ばしたいわね」

「そうですか・・・
でも無理かもしれませんよ
なんだか水を得た魚・・・って感じがしませんか?
もう動き出している気がしますけど・・・」

「そうかもしれないわね
むやみに反対する気は ないんだけど・・・」

「そうですね
僕としても先生のアシスタントをもう少し続けてもらいたいですしね・・・」

「そうね・・・本人次第ね こればっかりは・・・」

「そうですね」



少しずつカメラを向けられることに慣れてきた

家で笑顔を作る練習をしていた
笑い過ぎず自然な笑顔を見せられるように鏡に向かっていた

モデルになんてなれないとわかっている
ママは反対するだろうし
厳しい世界だということも…

でもこうやってママの本に自分の写真が載るのが嬉しかった




いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ


こちらも楽しそうなので始めてみました♪


テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム