fc2ブログ
妄想物語 智の恋  フラッシュバック その26
あれから彼の顔が頭から離れなかった
吸っていたタバコの匂い
低い声
甘えたような話し方

私の事を覚えている?
あの晩の事を覚えているのかしら

俺を覚えてる?
そんな風に言っているように感じる話し方だった

15も年下
それも娘の元カレ
そんな人と何が起こるって言うの?
何も無いでしょう
あるはずがない

でも勝手に思っていても罪ではないわよね
思い出して待って会って話をして また待つ

それが自分だけの楽しみになるのなら
許されるでしょう



また会えた
いるとわかっている場所に行ってしまった
こんなに遅い時間にはいないと思ったんだ
いや…いたら良いなと思いながら走った
すぐにわかった
艶のある長い髪を綺麗にまとめて
大きな髪飾りで止めていた

ドキドキしてしまった
普通に話している自分が不思議だった
ちゃんと彼女の目を見て話せたな

これからも来てしまいそうな気がした

彼女はあの晩の事を覚えているんだろうか
きっと忘れてるな
こんなに普通にしていられるはずがない
紗良には悪いことをしたなと思うけれど
あれは紗良に会うずっと前の事だから
まあ仕方ない

今 あの人との間に紗良はいなかった

買ってきたコーヒーを見ながら
あの人の顔を思い出していた

あんなに若い男とこんな遅い時間まで二人でいるんだな
嫉妬している自分に驚いていた




嵐カテゴリー
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ


テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム