fc2ブログ
妄想物語 智の恋  フラッシュバック その25
閉店時間の11時になった
私一人ならまだ彼に居てもらうこともできたが
バイトの子を帰してあげなくてはならないので
店を閉める準備をした

それに気付き彼は席を立った

「すいません
慌ただしくして」

「俺が遅く来たから」

「ありがとうございました」

「さよなら」



彼が出ていった後
松木君が言った

「あの人芸能人ですよね
知り合いなんですか?すごいなあ」

「ちょっとした知り合いよ」

「へえ~さすが今井さん
カッコいいっす」

「そう?」

「今井さんのファン多いって店長が言ってました
キレイだもんなあ」

「あら?そんなこと言うの あなたには、まだ早いわよ」

「すいません」

大学生にそんな風に言われて嬉しかったが
ただのお世辞だろう

片付けを終えると11時20分になっていた

二人で裏口から出ると
少し離れた所でタバコを吸っている人影が見えた

松木君に気付かれないようにしながら
駅の反対方向のコンビニに寄るからと言ってそこで別れた

タバコの煙の近くに行くと彼が言った

「待ってた
良かったかな?」

「大丈夫よ
まだ帰らないの?」

「うん
少し話したかったから」

「そう
でももう遅いから…
電車が無くなっちゃうわ
あなたもでしょう?」

「そうだね
俺はここから歩きだけど」

「そうなの
この駅だったの」

「そう」

「じゃあまた…
また来る?」

「来るよ」


今までと違う雰囲気だった
話し方が親しげで
それにつられて私も普段のような話し方になった
うっかり自分の立場と年を忘れそうだった

また紗良に秘密を持ってしまった気がした




嵐カテゴリー
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ


テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム