fc2ブログ
「嵐15年目の告白」 その1 動揺と安堵と・・・
いつまでも余韻が残って
胸が詰まる感じが続いてる

終えてすぐには録画を見ることが出来ない程の
動揺と安堵と少しのショック

一晩たってから録画を見ようと思い
眠ることにしたけれど
なかな寝付けなかった
これはあの「夜会」の酔った大野くんを見て以来のこと

2006年に大野くんが辞めようと思ってたこと
去年潤くんと気まずい事があったこと

結構掘り下げて話をしてましたよね
初めて知るエピソードにドキドキしながら見てました

予告で流れた潤くんがマジでムカついたのは
大野くんが辞めようと思ってたことのように繋げていたけれどそうではなくて
去年のソロ曲をフルでやらなかった事だったのね
それはそれでなんかズキッとしたけど…

仲良しなのでなく
こういうことはあるんだね…

でもニノが大野くんの言葉で
それが仕事に対する姿勢になったなんて
素晴らしい話をして感動しました



さて じっくり見ながら書いていきます

華やかな世界の頂点で活躍する嵐
15年間の葛藤を
そして5人が今輝く理由が
今夜初めて明かされます

最高にカッコよくキメた5人がヘリに乗り込むシーン
聴こえてきたのは大野くんの声
ナレーションするなんて聞いてなかったよ~


語り 大野智

良い~
若冲 ミッキー以来だね



潤くん 嵐のライブの演出担当ってほとんどが彼だったなんてすごいわ・・・

15年間やってきた中でまだこれから続く道に歩み続けるだけど
僕んなかでハワイでのライブは
一瞬みんなで立ち寄った場所みたいなイメージだったんですよね
旅の途中だし
だからヘリだったんですよ

15年間嵐のライブを演出し
その責任を担ってきた松本
実はメンバーにたいしてずっと疑問を抱いてきました

コンサートの演出ってやりたいと思わないですか

しばらく黙る4人
一斉にえ~?と声を出す

え~そういうこと聞く~?

嵐のコンサートのクオリティ
松潤かやってきたところの高いクオリティ
そこに到達出来ない

真剣だからこそメンバーと衝突することもありました

なんかさ仲良い仲良い言われて来たじゃん
でもなんか気まずい空気っていうのなかった?

気まずいか~
まあ シチュエーションによってあったね

俺もあったよ
言えなかったっていうのもあった

へえ~

それ最近だよね
松潤とね~あったの覚えてんだよ
去年じやない?

俺がソロ曲でリハーサルしてて
で 松潤
フルでやんなよ
自分的にもたない気がしてたのだから


1コーラスにしてたんだ

そうそう
で 俺も頑固だから
これでいい 大丈夫だからって言ったんだよね

それで松潤がツラーっていなくなったの
そこて…あれ?俺 まずいこと言ったかなみたいのは覚えてる

覚えてるの?

もちろん

その二人共通で゙気まずくなってんだ

ごめん正直な話…すっげえむかついた


あはは

翔くんは笑ってないの…

なんでなんでなんでむかついたの?

違うものを用意してとか こういう風にしたら出来るんじゃないかって話したんだけど
いややだ この尺しかもたない
俺がやって もつのはこの尺しかない

あ…じゃあ良いやんなくて良いっていう話をしたのは覚えてる

いや俺もずっとなんでね
ごめんねって言えなかったかったんだよね

日記もあるの?そのときの

書いてたかな やめろよ

こわ・・・

ほんとにダメだよ

リアルガチだよ

マジでやめなさいよ

わかったよ


DSC_5238.jpg


書いてあったのか?そこが見たいのに~




相葉雅紀はそんな雨のなかでも変わらない笑顔を見せていました
嵐のムードメーカー相葉そして一番の努力家でもあります
相葉は現場で誰よりも汗をかき
いつでも全力を出しきっています

そんな努力家の彼だからこそ
ある病気にかかってしまったことがありました


2002年にね病気になったときに俺復帰できないと思ったの
もう終わりだと思ったの
嵐としてもそうだし

戻れないかもしれない
癖になるから 同じ所が破れる可能性がすごい高いんですよ
再発力が高いから

そこまでの感じだったのは認識なかった

戻れたことがすっごい嬉しかった

今回ハワイでライブてきて
ステージの上こら見る景色はなんともいえなかったですよ
うれしかったよね
取り返した…忘れてたものを一つ取り戻せた
決着がついた




常に周りへの気遣いを欠かさない櫻井
メンバーにとっても頼れる存在です


DSC_5242-1.jpg

改めまして大野智です
僕は嵐のリーダーと言われてますが
正直リーダーらしきことは何もしていません
実はメンバー嵐の影で支えるリーダーは櫻井翔だと僕は思っています

カッコいい♪翔くんの英語♪

実は嵐は僕の年齢で25歳ぐらいまてじゃねえかなと思っていた
かみ合ってかないっていうかさ
やれどもやれどもなんつうかな
嵐っていうのが形作られるのも時間かかるし
仕事もうまくいってるのかって言ったらそうでもない

やぺえななんか成し遂げたかな?

もつかなって感じだったんだよね

日記もあるの?そんときの

ふふ…2000何年?

2ねんですね

2002年8月5日
大坂前乗り 1時くらいまでリハーサルやって
ホテル帰ってからメンバーと話し合った
朝5時まで

ああこれだ

嵐のこれからについて話しすぎて
今が眠いって…
今が大事なのに
 
やっぱ書いてあるわ


2006年初めてのアジアツアーからブレイクの兆し…

そうだったんだ
そして2008年に国立ですね

こんな夢みたいなところまで来れると思ってなかったから
一日でも長くこの夢が覚めないようにっていうのが目標
ほんのちょっとした事できっとこぼれ落ちちゃうから
20周年25周年もこうやってばか笑いできてる
できるようにするっていうのが目標かな




二宮が腰を負傷
肉離れがおきて足かしびれるほどの激痛に襲われていました

あと1分!!
ジャンプアッブやめる?

大丈夫大丈夫

スライドでもいいよ

スライドにしようよ

うん いい?

あと30秒です

DSC_5243-1.jpg
この時のね 大野くんが頼もしくてカッコイイ

すごいな…舞台裏…

もちろん痛いし辛いけど
自分達が何かするときにお金を頂く行動っていうのは
僕はお金を払ってもらってると思ってるから
その時間を自分達が預かっているときに
自分の理由でクオリティを下げたりすることは許されないと思うんですよね

ハワイ来て腰が痛いからあんまり動けませんって言われたら
すごくやだもんね
お金返してほしいなと思っちゃうし


彼が持つ高いプロ意識
その支えとなっているのは
かつてメンバーが口にしたある言葉でした

あれ何年前だったかな
だいぶ若い頃
みんなでお蕎麦屋さん行って話したんだよ

話した!!2002年か2003年くらいじゃない?

すごいね

今の状況を打破するには
今の仕事と全部投げ打って下克上おこすしかない
と思ってるんだけどどうかなっていう話になったの

てもこれは
今の生活もあって仕事もあって
それを全部ゼロにしてっていう意見があったわけ

その首謀者たぶん私とかここ二人ですよね たぶん

そうそう

で だからどうするか考え欲しいって言ったときに
この人が嫌だって言ったの

言った
え?

今まで何にも言わなかったのこの人
わかったわかったしか言わなかったのに
そんときだけは嫌だって言ったの

今あることをがんぱれば ゆくゆくはそうなるんじゃないかって
いうような…まあ意訳だけどこれは

そういうことをゆってたの
それがねすっごい覚えてんの

俺もずっとすっごい覚えてる
それね!あれだよ・・・
今目の前にあることを頑張れないやつが何を頑張れるんだって言ったの
この人

そんなカッコいいこと言ったの?

ほんと言ったんだよ

そんときね すごい強かったんだよね

そうなの?

だから嫌だって言ったの

熱い部分だよね

それがすっごい覚えてるの
だから俺の仕事の根底はもうそこになっちゃったのよ

へえ
マジか

今あるものをちゃんとやろうって思うようになったのは
リーダーの言葉だったんだよな

ニノ・・・よく話してくれた
ニノのこういうところが好きだ
大野くんへの気持ちを表してくれた
嬉しかったと思うよ



僕らのライブては なぜかよく雨が降ります
10周年記念のライブでも大雨が降りました
僕はやっぱり名前の通り
嵐を呼ぶグループでそれを一つずつ乗り越えて来たんだなと今実感しています

でも実は僕は自分が嵐でいることに悩んだことがありました

おれ…2000ねえ…
2006年くらいから…
正直辞めようと思った

2006年ってなんだろうね何?
アジア行く前


アジア行く年?

辞めようと思った思ってたの?
何?事務所?
そう

なんで?

この仕事してたらできないことに興味を持ち始めちゃった

例えば?

長い休日取ってとか出来ないじゃん

なんかインド行きたいって言ってたのその時期じゃない?

海外放浪したくなっちゃって
で なんかもう
単純にもう自由になりたいみたいな感じ

その気持ちがずうっと起きて
だから俺 このままこの気持ちのまま一緒にいれないなと思って
申し訳なくて
マジ
すげえ

すっごい葛藤してたずうっと

あっそう
いつ頃落ち着くの

その気持が落ちついたのは10周年のとき

へえ~

そう…
結構最近なんだね

10周年迎えて
すっごい尋常じゃないくらい祝って頂いた
そこでねなんか我に帰った感じ
もしあそこで走ってたら 俺 今頃沈んでるだろうなと思う

いや それはそうなのかもしれないし
2006年の段階であなたが仮に抜けちゃってたら今の感じもないでしょ たぷん?

ないね一人欠けたらもうなんか違うね
やってけないしやりたくない

あんときはすっごく葛藤してたね

そうなんだ

良かったやめないでいてくれて

結構衝撃的だな今の

俺初めて喋ったよ たぶん
今だから言えると思うよ


DSC_5245-1.jpg


そして最後の挨拶で涙なのね…
もやもやした気持ちっていうのがよくわからなかったけれど
それは相当なもやもやでしたね
それもたった5年前までそう思っていたことがショックだったし
彼の発言の根底に有るものを知ってしまった気がして切なくなる

ここがね
この番組の(まあ智担だからこそなんだろうけど)貴重さっていうか
そこまで話してしまった大野くんの気持ちを思うと複雑な気持ちになる

今は大丈夫だから話せた
もう辞めたいとは思わないから話せたんでしょうけどね



いやでもほんとにハワイについてもやもやしていた気持ちとか
すごい思い出しました
15年たって
そんときのもやもやな気持ちだったり葛藤は
今は正直ありません
でも本当にメンバーのみんなだったり
スタッフさんだったりマネージャーだったり
そしてなによりも15年支えてくれたみなさんのおかげだと思っています

15年たって今、僕は嵐でいて良かったと
心の底から思っています

DSC_5246-1.jpg



15年間嵐のライブのたが意思信頼し
支えあってきた嵐
今 目の前にあることを
一生懸命がんぱる
5人が今 当たり前に繰り返して来た その結果が
嵐の今につながっています
その素直で真っ直ぐな生き方こそが彼らの魅力
アイドルとして輝き続ける理由なのです

ゆっくりでもさ遠回りしても
止まんないように5人で歩いていけたら一番嬉しいけどな

次の一手ですな

良いですな 次の一手どうしますか

このあと5人だけで ご飯じゃないですか
ちょっと次の話もしてみますかね


ハワイライブ終了!
デビューから15年経ってた
気づけば泣いてた
本当にこの5人で良かった
このハワイでの時間は一生忘れません


DSC_5234-1.jpg

DSC_5240-1.jpg

DSC_5244-1.jpg

大切にしておきたい番組です
次の20周年にもドキュメンタリーを作ってください♪


取りあえず記録として書きました
またきっと何か書きたくなると思うので
その1 にしました・・・



嵐カテゴリー
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ


テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム