fc2ブログ
+actは、かなり自分に近い雑誌…

+actの12000字インタビュー

小さな文字なので
とっても疲れるんだけど
インタビューが上手くて深くて
大野くん自ら「僕の表情だったり、コメントが、実際の自分に近いと思うね」と言っています

インタビュアーに質問される事を
正直に本心を話してくれています

編集長が今回の企画説明を始める。
その姿を静かに笑いながら見つめ、
了解という表情。直接言葉にしなくとも、彼が十分に意図を理解したことが伝わる瞬間だ。

カッコいいなあ~
こういうやりとりを何度も繰り返している関係なんですね

2002年のファンイベント以来ハワイには行ってなかったんですね
その時の思い出は最近のラジオでも話してました

ラジオで話すことって往々にして
雑誌の取材後だったりバラエティーでの会話だったりしますよね

仕事の日にち的なものはわからないけど
話したばっかりの事を同じ内容で
同じ感想を持って話している気がする

インタビュアーが昔からの知り合いで
それも男性だと本心が聞けるっていうか
こちらが安心するやり取りになる気がする

女性インタビュアーだと
お互いに持っている相手への感情を
読みながら感じる事もあるから…

そして3年前の(そんなに前なの?まだ新鮮なんですけど・・・)
黒猫をテーマにした特集号の話
あれは衝撃でしたね~

アンニョイなセクシーなコケティッシュな大野くんに
ドキドキさせられて
見入ってました…

そして強烈な忙しさだったという2008年
あれを越えないという

大変だった年なのね
まだ貴方を知りませんでした…

2003年のピカンチの頃の自分
毎回不安になってた…
自信も何もなくて、常に不安で……
あのモヤモヤかよみがえった

その当時の自分に
大丈夫だよって言ってやりたい…という大野くん

こんな風に今、いられるとは
想像も出来なかったでしょうね

個展についても明確に
やりたいという言葉

楽しみにしてます

大事に取っておきたい一冊ですね♪




嵐カテゴリー
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ


テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム