fc2ブログ
妄想物語 智の恋 ターコイズブルー その15
最終日は6時までで終わりだった
また友達とご主人が搬出の手伝いに来てくれた

「ナナ…どうだった?売上げは?」

「うん
お陰さまで結構良かったのよ
夕飯ご馳走させてくれる?」

「良いわよ
いつもみたいに割り勘で済まそうよ」

「ほんとにいつも助かってます
今度大きめの車を買う予定だから
次からは、自分でやりますので・・・」

「良いよ
手伝いたくてやってる事なんだから」

ご主人が言ってくれた

「優しいご主人だよね
羨ましいわ」

「そうでしょう?優しいのよ」

「ふふふ・・・
今日は、ご馳走させてね」

「そう?
じゃあありがたく・・・」

ご主人の運転なのでお酒を飲む店には行かれなかったので
近くのイタリアンの店に入った

「この店 最近雑誌に出ていて来たかったの」

「へえ~良い感じだね」

「うん
ピザを石窯で焼くんだって」

「あれかな?石窯なんだ・・・素敵だね」

「うん
何頼もうか」

それぞれ好きなピザとパスタを選んでシェアすることにした

運ばれたピザと取り分け皿を見て
大野さんと取り分け合って食べたことを思い出した

口許が緩んだのを前に座る友達に気付かれた

「何?どうしたのよ
思い出し笑いなんかして・・・」

「うん・・・
最近知り会った人と初めての食事に行った時に
違うもの頼めば取り替えっこできるって言ってね
上手にパスタを分けてくれたのを思い出したの」

「へえ
それってどういう関係の人なの?」

「うん
まだ何もないけど・・・
その少し前に私の作ったブレスレッドを買ってくれた人がいたのね
その人スタイリストでね
その人の友達っていうか・・・」

「うんうん」

「また来てくれて・・・」

「へえ~なんか華やかな世界の話だね」

「うん」

「その人の事考えてたんだ」

「あ・・・その人とは違うんだけど
まあそうね」

「楽しそうだね ナナ」

「うん
なんか始まりそうな・・・
少し期待があるんだけど」

「良いね 楽しそうで」



いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

余力があったらこちらへも♪


テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム