fc2ブログ
妄想物語 智の恋 四角い空 その5
痛みの伴う検査のあとは
ただ眠って治まるのを待つしかない

ナースが様子を見に来る

「大丈夫?痛み止め効いてますか?」

「まだ痛いけど大丈夫
慣れなきゃね」

「我慢できなかったら
強い物を出してもらえるから
呼んでくださいね」

「はい」

布団に潜って目を閉じる
考えることは彼のこと

いつも優しいメールをくれる
会うことはない彼

たくさんのファンが彼のことを愛している
私もその中の一人だけど
メールをもらっている

本当に優しい人なんだわ
病気だと知って同情してくれているのね

でも他にもっと辛い病気の人だっているのに
私なんかに悪いわ

でもすごく嬉しい

今度はいつメールが届くのだろう

彼のことを考えながら眠った

目を覚ますと窓の外は茜色になっていた
海は真っ黒だ
綺麗な空の色を彼に見せたい

ドキドキしながら手を伸ばして写真を撮った

今度メールが来たら送ってあげよう



週末は家に帰れる
久しぶりに外泊許可が下りた

父が車で迎えに来てくれた

服に着替えて靴を履いて
病院の玄関を出る

車の窓から眺める景色は
色がたくさんで眩しいくらいだ

自分の部屋に入ると
色が溢れて楽しくなる

毎日白い壁と天井を見ているから
普通の暮らしに溢れる色が賑やか過ぎるほどだ

寝てなさいよと母に言われて
またパジャマに着替えてベッドに入った

スマホを抱えて目を閉じる
家に帰ってもベッドにいる時間の方が長いけれど
家族と一緒に食事ができることが嬉しかった

少し眠ったのだろうか
抱えていたスマホからメロデイーが聞こえて目が覚めた

着メロのアプリから取った曲だった
「手つなごぉ」のオルゴールが聴こえる

彼からのメールだ

嬉しくて手が震える

(具合はどう?痛いところない?
俺は今日はもう仕事がなくて
家で飲んでるんだ~何してるの?)

(今日は一泊だけ家に帰ってるの。もうすぐ夕飯だわ。
母が作ってくれてるの)

(良いね~家に帰ってるんだね。今夜は何?)

(何かわからないけど・・・ずっとベッドにいるから)

(そうなんだ・・・またメールして・・・俺暇だから)

(うん・・・できたらします)

(待ってる)

本当に本物の智くんなのかしら?
暇なはずないと思うんだけどな





良かったらポチっとね

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ


スポンサーサイト



テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム