fc2ブログ
妄想物語 智の恋 頬杖 その17
シャワーを浴びて
頭を拭きながら部屋に戻ると
舞はまだそこにいた

「なんだ 帰らなかったの?」

「一人にしたら可哀想に思えて」

「なんでよ・・・
なんで俺 可哀想なんて言われなくちゃならないの?」

「なんとなく・・・
なんか悲しそうな顔しながら飲んでたから」

「お前にわかるのかよ 変なこと言うな」

「ごめんなさい
でももう少し一緒にいたい」

「じゃあ こっちこいよ」

「それは嫌・・・」

「なんで嫌なの?
普通でしょ 寝るくらいどうってことないよ」

「でも私ただの恋人ごっこの遊びの相手でしょ?」

「そうだよ」

「もし智さんとそうなったら好きになっちゃう
そしたらその先悲しいからしたくない」

「なんだよ つまんねえの
じゃあ帰りな もうやめる もう会わない
お前に会う理由がなくなったんだ」

「なに?理由って」

「彼女を妬かせようと思ってお前に声かけたんだけど
もう別れたからお前とも別れる」

「そうだったの・・・じゃあ私を彼女にしたら?」

「だめ・・・無理 違い過ぎる お前に惚れてない」

「そう・・・でもずいぶんひどい言い方してるの気づいてる?」

「ああそうだね・・・ひどいよね
ごめんね じゃあ帰って」

「ひどいよ・・・もう会ってくれないのね」

「そう・・・もう決めた」

「わかった・・・じゃあ帰ります」

「うん・・・じゃあ・・・さよなら」

「さよなら」



その気がないなら来るなよ
イライラする

もう・・・なんなんだ
俺って何様?
わかってるよ
ただの八つ当たりだよ

舞には悪いところなんてないのに
ただイライラしてる俺が悪いんだよ



テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム