fc2ブログ
妄想物語 智の恋 花の名の女性(ひと)その5
数日後メールが来た

またあの美術館で仕事があるそうだ

終わる頃に来れないかという内容だが
その日は出張で地方に行くので無理だった

そう返事をすると残念がって
いつなら会えるかと聞いてきた

平日は9時頃まで仕事で
週末は休みと答えると
次の土曜に会うことになった

どこで?何時に?

細かく返信し合っていると
電話にしようということになり
智くんの電話番号が表示された

どきどきしながら出ると彼の声だった

メールではない彼の声
本人だ

私は思わず
本当に智くんから かかってきた・・・と言うと
メールも俺なのに・・・と笑っている

「じゃあ次の土曜日の夜で良い?」

「良いわ。本を持って行くからね」

「ありがとう。楽しみだよ」

「私も」

美術館の近くのバーで待ち合わせした

路地に入ったところにある小さな店
中に入って探すと
カウンターに座っていた

彼だ

本物・・・夢じゃなかった

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム