fc2ブログ
妄想物語 智の恋 トライアングル その26
「聞かせてよ
なんか知ってるの?」

「拓海が、いなくなってから初めて付き合ったのが
お前なんだよな」

「へえ~
何年前だったっけ?」

「もうすぐ4年になるな」

「司はずっと咲希といるんだ?」

「うん
拓海と一緒にダンス習ってるところへ咲希が入って来て
よく3人で遊んで
いつの間にか拓海を咲希に取られたんだ」

「で?」

「3人で上手くいってたんだけど
拓海が交通事故で死んで
咲希がおかしくなって
それからもずっと一緒にいるんだ」

「おかしくって?
どんな?」

「うん…眠れないとか急にハイテンションになったりとか…
そりゃそうだよね
夜一緒に寝て朝起きて
先に出掛けるのを見送って
次に会ったときには顔に白い布掛けられてたんだから」

「そうだったのか」

「可哀想で見てられなかったよ
俺も拓海が好きだったけど
咲希には負けてたし
だからもう一生一緒にいてやろうって思ったんだ」

「うん」

「それからは生活の全てがダンスだったな
いろんなレッスン受けたがって
俺はいつも付いていってた」

「うん」

「でもさ
お前に会って変わったんだ
墓参りの回数が減って
家で写真に手を合わせるだけになった
それで良いって拓海が夢で言ったんだって」

「そうなんだ
一緒にお墓に行って手を合わせたことがあるんだ
その時俺の事を好きだって言ってくれた」

「へえ~知らなかったな
まあさ もう大丈夫だと思うよ
智の事 本気だから
お前だってそうなんだろ?」

「うん
そうだよ」

「あっさりしてるって感じるなら
もっと優しくしてやれよ
きっとまだ自信がないんじゃないのかなあ」

「そう?
俺は咲希の邪魔になりたくないからって
思ってるんだけど」

「良いんだよ
邪魔になってもさ
今はお前が良いんだから」

「そうなんだ
そうかな
そう思う?」

「そう思うよ」

「司って良い奴だな」

「そうだろ?
だからさ俺とも一回くらいさ…」

「やだよ
本当にやめて」

「ふふふ…冗談だよ
拓海もそうやって俺を焦らしてたな
だからさ拓海の思い出話もさせてやってよ」

「そうだね
良い男だったんだろうな」

「そりゃ良い男だったよ
でも智も良い奴だよ」

「そうか?
司に言われても嬉しくねえや」

「ははは…
冷たくするとここに残して帰っちゃうぞ」

「やめろよな」


いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

余力があったらこちらへも♪

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

妄想物語 智の恋 トライアングル その25
店のドアを開けると異様な雰囲気だった
男ばかりかと思ったが女の客もいた

「おう~司・・・新しい男連れて来たのかよ
お前手が早いからな」

「ははは・・・まあな」

やめてよねと小さな声で言うと
こう言っておかないと智が危ないからと言う

「ほんと?」

「咲希に守ってくれって言われてきたんだから
俺の言うとおりにしてろよ」

「うん」

カウンターに並んで座る
シェーカーを振るバーテンに酒を注文する

俺の横に男が座った

「司の男なの?それともまだ?フリーなの?」

黙って司を見た

「やめろよな 俺がこれから落とすんだから」

「へえ~これから?こっちの人間じゃなさそうだな」

「うるせえな こいつはやめろよ」

「ふ~ん どうかな うまくいきそうにない感じだぞ」

「あっちいけよ」



「司 お前ひでえ店に連れて来たな」

「大丈夫だよ
よく拓海と来たんだよな~」

「へえ~咲希の前の男か」

「咲希と上手くやってんの?また寝てるんだろ?」

「ああ うん・・・聞いたの?」

「そんな事聞かなくても俺にはお見通しなんだよ
咲希の事見てればわかっちゃうよ」

「そうかな?わかるかな」

「匂いが変わるっていうか」

「なんだよそれ・・・嘘だよ」

「嘘だよ わかるわけないだろ」

「なんだ…そんな事 言わせるなよ」

「妬けちゃうな~智と咲希か・・・似合い過ぎるよ」

「そう?でも咲希ってあっさりしてるっていうか
今までの女は結構しつこかったりしたからさあ」

「そうだな~拓海の時は結構夢中だったな
でも今も楽しそうじゃない?」

「うん そうなんだけどね
ときどきぼんやりして話を聞いてないみたいなときがあるんだよね」

「話してやろうかな」

「何を?」

「咲希の気持ち」

「なんだよ」


いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

余力があったらこちらへも♪

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

妄想物語 智の恋 トライアングル その24
「智 飯食いに行く?」

「あ?うん行くよ」

てっきり咲希も一緒だと思って返事したら
咲希は用事があるらしい
なんだ…そうだったのか
どこかに行くのかな?
気になるな


「どこ行こうか」

「飯食う?それとも飲む?」

「司と二人で行くのって初めてだよね
変なとこ連れてかないでよね」

「変なとこって?」

「司の行き付けとか
そっち系の怪しい店だよ」

「興味ない?
行ってみたくない?」

「え~?
興味ないこともないけど…
一人じゃ行けないから行ってみるか」

「お~そう来なくちゃ
行こうか」

「うん」

咲希がこっちを見てる

司が話しに行った

「智とさ
あの店に行って来る」

「守ってやってよ
智 きっとモテるから」

「分かってる
俺の男だってことにするから」

「ふふふ楽しそうね
司 そうやって拓海もあの店に連れて行ってたわね」

「そうだったね
思い出させちゃったかな」

「大丈夫よ
もう4年も経っているんだから」

「そうだよね
俺も大丈夫だよ
でもやっぱり思い出すときあるよ」

「そうね
ときどき夢に出てきてくれるのよ」

「ふ~ん
智がいるのに?」

「うん…」

「そうなんだ
もう智だけになったかと思ってたんだけど」

「そうなりたいんだけどね」

「まだ時間がかかりそうだね」


いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

余力があったらこちらへも♪

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

妄想物語 智の恋 トライアングル その23
今日は何のレッスンなのかな

始まる10分前にレッスン室に入る
いつも通りみんな揃っている

司より早い時は正面に座る

咲希と司がまた一緒に入ってきた

「今日は何だっけ?」

「エアロよ」

「みんな~エアロだって~」

司が言うなよ
全くもう・・・今日も咲希と一緒に来たんだな

「おっ・・・智に正面取られた」

「お前が遅いからだよ」

「ふん・・・冷たいこと言ってると 飯に誘わないぞ」

「良いよ」

「良いのかよ」



「ほら その二人・・・いつまで喋ってるの?」

「怒られただろ お前のせいだぞ」

「お前だよ」


司は咲希と付き合ってると皆に思われてた
女を好きにならない奴だと誰も知らないから
誤解されてるんだ

でもそのままにしていた

俺と咲希が付き合っていては いけないんだ
咲希が辞めさせられてしまうから

だからその二人にくっついている俺は
ただのお邪魔虫ってことにしてる

スピーカーから大きな音でリズミカルな音楽が流れた

咲希は大きな声で俺たちを煽
キレた動きで踊る

ついて行こうと必死にステップを踏む

新しい動きをどんどん加えて
最初からまた踊る

楽しかった
咲希の生き生きしている顔や体の動きを見ると
自然と笑顔になる

隣の司もそうだ
咲希と目を合わせながら楽しそうに踊っていた

今夜も会えるのかな
聞いてなかったけれど
また部屋に行きたい

鏡越しに目で聞いてみた
目を合わせただけなんだけど・・・

咲希が笑っている
幸せそうだな
ダンスしている時の咲希はいつもそうだ

この笑顔を守りたい
身勝手な事をして困らせることがないように
我慢も大事だよな

そんな決意をした


いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

余力があったらこちらへも♪

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

妄想物語 智の恋 トライアングル その22
久しぶりだった

咲希の綺麗な体をゆっくりと眺めた

咲希は少しも恥ずかしがらない
堂々と全てを見せている

鍛え上げた体を見られることに
恥じらいを持たないのかもしれないな

「ほんとに綺麗だ まぶしいくらいだよ」

「本当?嬉しい…
ずっと智の体を思い出してたわ」

「ふふふ…女もそんなこと考えるんだ」

「考えるわよ
会いたくて触れて欲しくてたまらないときもあるし」

「へえ~平気なのかと思ってたよ」

「平気じゃないわよ」

「そうなんだ
じゃあどんな事思い出してたのか教えてよ」

「ふふ…智…好きよ」

「俺もだよ」

絡まってくる体を思いっきり抱き締めた
咲希はいつも素敵だ
スポーツするみたいに俺に挑んで来る

挑発されて
翻弄されて
負けそうになるけど
やっぱりそこは女だから
甘えて来るのが可愛かった

明日は朝から仕事があったから
日付が変わらないうちに家に帰った

久しぶりに咲希を抱いて
今まで以上に好きになっていると感じる

毅然として正直で
何にでも一生懸命な人だ

俺の事を好きだと言ってくれるのが嘘みたいだな

今度二人きりで会えるのは2週間後だ
次は何のレッスンなんだろう
楽しみで仕方なかった


いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

余力があったらこちらへも♪

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

satoco

Author:satoco
嵐のファンになり13年目ですが、
活動休止を機にファンクラブから離れました
お茶の間ファンではなく、一般人です

大野智さんが活動を始めるまでは、一般人として感じた事を書くことにします

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム