FC2ブログ
ゴールドマスクが可愛い
SNSには彼の今までの発言がたくさん上がっています
それは名言とも思えるものばかりです
彼は、きっと本を読んだり、人の話を聞いたりして、それをどんどん吸収してきた気がします

人間性の素晴らしさを改めて思います

こうやって、書いているだけでも幸せな気持ちになるのが不思議

見た目も素敵だけど、彼の場合は、それに負けない内面の素敵さですよね

家庭環境も育てられ方も良いのは、もちろんのこと、社会人になってからもいろいろな経験を糧にできる人なのでしょうね

それは、真摯に仕事に向き合ってきたからこそ
仕事を提案、提供される相手の事も大事にすればこそだと思います

思いやりと優しさ、万物への感謝の気持ちを感じます

これが、芸能人に対して持つ感情というのが自分でも信じがたいけれど事実

大野くんは、人間的に素晴らしい芸能人です
ファンだからそれに気付けたと思います

良かったわ
つくづく良かった
楽しいよ~

ゴールドマスクを立たせて写真を撮りたくなりました
そしたら額も一つ足したくなり、オイルランプを入れました





大野くん、何してますか?
インスタのコメント、どんどん増えてきてるけど
読んでる?
誰かお近くの方、教えてあげて欲しいな
どなたかお願いします🎵




嵐(ジャニーズ)ランキング
スポンサーサイト



そこにいる気がする
昨日も書きましたけれど
個展のグッズが届いてからますます彼がいとおしくなっています

一つ一つ考えてくれたんですよね
作品集にも書かれていました

「休止中も身に着けられるものならファンのみんなともつながっていられる」

だから嬉しい

指輪ってがらじゃないなんて言うけど、指輪でも良かったんだよ

大野くんの家にも全てのグッズがあると思う
並べたりしてるかな
ポストカードをセンスよく飾っているかしら

広い部屋なんでしょう?
誰でしたか、おしゃれな部屋だと言っていたような

セグウェイで移動できるのよね
きっと家具は最小限で、すっきりしているのでしょうね

私も寝室の一部をFREESTYLEコーナーにしたので、多くなり過ぎないよう引き算しながら飾っています

新入りのゴールドマスクもちょこんと立っています

楽しいわ~

これなのよ
こういうことよ
あなたのの思いはちゃんと皆に伝わってるから
安心していてねと言いたいです



中山七里の「ドクターデスの遺産」を読みました
犯人役を大野くんで見てみたいと思いながら読み進めていったら、ちょっと違ったけれど
大野くんならどんな役にもなれるから、知的な悪役も見てみたい

彼を主役に使いたい監督さん、何人もいそうな気がします




嵐(ジャニーズ)ランキング
グッズが届いて
グッズが届きました
ガチャガチャみたいな丸いボールに入っているマグネットとか、大野くんの顔型のゴールドマスクとか、エコバッグとか、ポストカード第3弾など

嬉しいです

エコバッグの紐が、あのキャンプのパラコードのような感じです
大野くんが好きなガチャガチャの容器とか
丁寧に作られていることが嬉しいし、きっと大野くんもいろいろ考えくれたんだろうなということが伝わってくるのが嬉しいんですよね

姿を見れなくなっている今だけど、こうやって、彼の思いが日本中に広がっていくような気がする

2月下旬に発送される黒パグのジグソーパズルは、
その頃にまた彼との繋がりを感じるものになりそうです

俺も今、パズルやってるよ
どこまでできた?

想像するだけでも楽しい

赤と黒と白のボールは、まだ開けていません
FREESTYLE2020と印刷されたシールまでいとおしい

ランチョンマットは、プリンターの上に置きました
キーホルダーは、二個買ったのでバッグチャームに付け足します

エコバッグのデザインが可愛い
ウサギと月は、智のカレーパン屋さんとセットなんですね

「智のカレーパン屋さん」

可愛いいネーミングです







繋がっていると感じられること
まだあります

2019年11月8日のインスタのピックに、大野くんへの手紙とも思えるコメントが毎日続いています

本人に伝わっていると良いんだけどね

インスタストーリーは消えてるけれど、最新のインスタのピックへのコメントより
インスタを始めてすぐの個人のピックへのコメントを書く人が多いようです

日記のように、恋人へのLINEのように
思い思いの言葉が綴られています

私も書いてます💙



嵐(ジャニーズ)ランキング
どこかに行きたいな
ずっと我慢の日々が続いていますよね
どこかに行きた~い
遠くへ

コンサートは、(嵐はもうなかったけれど)三浦大知さんの3月の公演が中止になってしまって配信ライブに変わったし
GoToの時もタイミングが悪くキャンセルしたし

近くのショッピングビルへ行っても短時間で帰宅してるし…

こんな世の中に変わるなんてね
エンターテイメントの世界も大変です

どれだけ立て直せるんでしょうね
アーティスト側の方も葛藤があるでしょう
世界規模ですからね

嵐も最後の一年間、大変でしたね
つくづく思います

でも無理やり海外進出を実行し、ロスでのコンサートをやらなくて良かったかもしれません

客は日本から引き連れて行くでしょうから話題性はあるけれど、それを成功だと伝えるのは、国内の忖度するメディアだけだったと思います

世界でトップなんて恐れ多い
それほどの実力を持っていたとは思えません

あ~あ…って何度書いたことだろう

終わったんだからもう考えても仕方がないけれど
あの海外発に向けてのいろんな事は成功したんだろうか
このご時世にお金ばかりかけて、何を残せたんだろう
残り一年で、何をしたかったんだろうと思います

数種類のSNSは、終わりなのかしら

総括を伝えて欲しかった気もしますけどね
翔くんが言った、見せたい景色って何だったんだろう
ロスのコンサートなのかしら

疑問点を残したまま終わっちゃいました

あ~あ…






嵐(ジャニーズ)ランキング
あの1年11ヶ月は
2019年1月27日日曜日からの1年11ヶ月間

思えば、辛い事、もどかしい思いをした事も多かったな

大野くんのソロコーナーは楽しかったし
新しく友達になったヒロシさんとの出会いも良かったと思う

でもバラエティー番組での彼の表情は、いつも安心できるものではなかった
他のメンバーからの弄りや下げには、ストレスを感じていた
以前からずっとでしたけど
あれを笑って見過ごせる人とは考え方が合わないわね

また、突然始まった数種類のSNSには、幻滅や疑問も多かった

コロナ禍での彼らからの発信には、物足りなさがあったし、紙芝居には失笑だった

活動休止の期限まで数えて待つ日々でした
それを思うと、今はストレスフリーです

他のメンバーの個人仕事がこれからもたくさんあれば良いと思う
大野くんの事は、ほっておいて

彼は彼の人生を歩むのだから

今思うと、大野くんは
嵐の活動中バラエティーでも、音楽面でも、ダンスの振り付けにしても、素晴らしいリーダーシップを取っていたと思う

それは、仲間をまとめる為の指示を出すような表面的なリーダーシップでなく、メンバーをまとめたり、歌やダンス面で引っ張るという、わかる人にしかわからない、とても繊細なものだったから

最後まで……最後のコンサートまで、メンバーから感謝されることはなかった

なぜ一人も、リーダーとしてありがとうと言葉に出さなかったのか
大野くんが、嵐を畳もうと提案したことも、それぞれの道に進んだ方が良いのではないかという思いも
今ならよくわかります

そして、その日…2017年6月17日から始まった大野くんの自分自身の未来への思いは、まだ始まっていないんだよね
彼は退所しようとしていたのだから
それをなんとか留めておきたい事務所とメンバーによって、活動休止を提案され、それを受け入れた

そして、なんとかその期限までに、彼の気が変わることを待ち願った

でもさまざまな事を予想しながらの覚悟なのですから覆さなかったのだと思います

まだ彼の願いは叶っていないのよ

他のメンバーは、嵐の活動が休止になっても冠番組を持つ、父親になる、役者として生きる……
いろいろ恵まれて叶っているじゃないの

さて、大野くんはどうかな
15周年のハワイでのNHKの番組で言っていた「この仕事してたら出来ないことに興味を持ち始めちゃった」のは、何なのかな

まだそれをやりたいのだろうか
それとも違うことなのかしら

まあ彼がこのまま、じっとしている事は無いでしょうから期待しています

それにしても…来年から何をするか全く決めてないと断言してメンバーの大河ドラマ主演発表には、椅子から落ちるほど驚きました

こういうことよ
そうでしょう?
あのメンバーの結婚だってそう

大野くんが休みたいから嵐の活動を休止する事にしたと世間に思わせたあの会見よ

今だに許せないし、理解できない
それをボヤージュで撮っていたことも疑問でしかない
全ては脚本通りだったと思えるから

メンバーはそれぞれの道へ進んでください

大野くんの道が、わかるまで思い続けよう




嵐(ジャニーズ)ランキング
プロフィール

satoco

Author:satoco
「君と僕の見ている風景」のDVDから嵐にハマり
大野くんの歌とダンスの素晴らしさに気づいた時には遅かりし・・・・・・
彼の術にハマって抜け出せません
重症サトシックとなってブログを始め、既に9年過ぎ10年目に突入しました♪

大人過ぎる大人ですが恋に年齢は関係ない
ときめくのは自由

母性と包容力で彼を見守り続けたい

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

いらっしゃいませ
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
リンク先
検索フォーム