妄想物語 智の恋 きれいな指で その13
二時間位食べて飲んで、お開きにした
哲さんは、車の運転代行を頼んで私達を先に最寄りの駅に降ろしてくれた

カップルになった二人は、別れがたいような雰囲気だったけれど
またねと言い合っていた

大野くんは私に握手を求めて、私の差し出した右手を握った

「また会おうよ」

「うん」

そして車を見送り、華と駅への階段を降りた

「華……なんか運命的だったね」

「うん すごくドキドキしてる」

「そうだよね
哲さん素敵だよね
華にぞっこんって感じ」

「私もそうだよ」

「哲さんの事、体でかすぎって言ってたのにね
あの時、壊れちゃうかもよ」

「やめてよ恥ずかしい」

「ふふ ごめん」

「大野くんは?どんな感じした?」

「うん
遊んでる人に思えた
もしまた会っても一度抱かれて終わりになるわね」

「そうかな
でも本当の自分を出してなかった気もするよね」

「うん、私もそう思った
なんだかとらえどころのない
芝居してるみたいな
自分をごまかしてる感じ」

「いろいろ考えているんだろうね」

「そうだね」

「また会いたい?」

「会えるのかな」

「だって哲さんと友達なんでしょうから
会えるんじゃない?」

「そうか
哲さんとは、次いつ会うの?」

「明日」

「え?マジで」

「うん」

「うまく行きそうなんだね」

「うん 信頼できると思う」

「人生で一度で良いんだもんね
お互いに信じられる相手が見つかれば幸せだよ」

「そうだね」

「へえ~それにしてもさ 明日会いたくなるなんて相当参ってるわ」

「私が?」

「二人とも」

電車の乗り換えで華と別れてからも大野くんを思い出していた

すてきな人だと思う
けれど私の手に負える人じゃないわね

家に着いた時には
もう彼の事は頭から無くなっていた




サトシックがたくさん♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
「君と僕の見ている風景」のDVDから嵐にハマり
大野くんの歌とダンスの素晴らしさに気づいた時には遅かりし・・・・・・
彼の術にハマって抜け出せません
重症サトシックとなってブログを始め、既に6年過ぎ7年目に突入しました♪

こんな大人過ぎる大人ですが(実は5歳の孫もいる)
恋に年齢は関係ない
ときめくのは自由
母性と包容力で彼を見守り続けたい

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

はぁ~い はぁ~い はぁ~い!!
いらっしゃいませ~
現在の閲覧者数:
最新記事
忍びの国 アンケート
忍びの国アンケート
カテゴリ
いつもありがとう
大野智に堕ちた年齢アンケート~
大野くんを好きな方限定で♪
RSSリンクの表示
いつも応援ありがとう♪
サトシックならこちらへ♪ にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
良かったらポチしてね♪その1
良かったらポチしてね♪その2

最新コメント
近況報告はここで・・・
月別アーカイブ
ツイッターで更新をお知らせします
リンク先
検索フォーム