妄想物語 智の恋 under the radar(秘密) その29
「うん」

紫音がすごく可愛くなっている
目が少し潤んで色っぽくてドキッとした

俺はもう、想いのまま紫音と向き合ってしまうだろう
熱い目で俺を見ている紫音
触れ合ってしまったら、もうブレーキは効きそうにない

危ないよ
駄目なんだ
思い合っているんだから
お互いに止められなくなる
きっとその先には悲しい結末が来る

そう思っているから
こうやって少しだけ距離を保っていたかったのに
紫音の方がそれを越えて来た
そして その紫音を俺はもっと近くに引き寄せたかった

「しょうがないやつだな」

自分の気持ちをごまかすように言って、彼女を抱き締めた

「智……」

「紫音……」

「私の全部をあげるから智の全部をちょうだい」

「うん
俺も同じ気持ちだよ」

何年も前から何度もこうやって家に来ているのに唇に触れるのは初めてだった
紫音の唇は柔くてあったかい
一度唇を離すと何か言おうとしたからそのまま塞いだ

ゆっくり優しく愛してやりたかった
目を閉じている紫音の顔を見ていたかった

それが焦らされていると感じたのか目を開けて言った

「なに?」

「可愛いから顔を見てたい」

「焦らさないで」

「ふふ
大人だねえ~」

「だって・・・・・・ドキドキしてるんだもん」

「そうか
でもなんたって俺たち初めてだし」

「わざとらしい」

「ふふ
可愛いね お前は」

可愛い紫音の体を横抱きにして
ベッドルームに運んで俺達の初めてをした




サトシックがたくさん♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

satoco

Author:satoco
「君と僕の見ている風景」のDVDから嵐にハマり
大野くんの歌とダンスの素晴らしさに気づいた時には遅かりし・・・・・・
彼の術にハマって抜け出せません
重症サトシックとなってブログを始め、既に6年過ぎ7年目に突入しました♪

こんな大人過ぎる大人ですが(実は5歳の孫もいる)
恋に年齢は関係ない
ときめくのは自由
母性と包容力で彼を見守り続けたい

お気軽にコメントしてくださいね
お話しましょう

はぁ~い はぁ~い はぁ~い!!
いらっしゃいませ~
現在の閲覧者数:
最新記事
忍びの国アンケート
カテゴリ
いつもありがとう
大野智に堕ちた年齢アンケート~
大野くんを好きな方限定で♪
RSSリンクの表示
いつも応援ありがとう♪
サトシックならこちらへ♪ にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
良かったらポチしてね♪その1
良かったらポチしてね♪その2

最新コメント
近況報告はここで・・・
月別アーカイブ
ツイッターで更新をお知らせします
リンク先
検索フォーム